痩せるために続けたい!縄跳びで減量する方法

スイミングやジョギングとは違って、ちょっときつい印象のある縄跳びダイエット。その消費カロリーはどのくらいなのか、調べてきました。

前回、前々回とご紹介しているMETS法の消費カロリー計算式で答えを出すと……
なんと1000回飛んでも120Kcalに満たないことが判明しました!

なぜ縄跳びだけ、こんなに消費カロリーが低いのでしょうか?結論から書いてしまうと、縄跳びは有酸素運動の時間が極めて短いからなのです。ですので、縄跳びをしていても絶対に痩せないと言うわけではありません。

脂肪を燃焼させるために必要な時間は、有酸素運動を始めておよそ30分後からというのが研究でも明らかになっています。それだけの間、縄跳びをしているというのは、非常につらいですよね。

前まわしだけを延々と飛んでいると、筋肉や膝に思わぬ負荷がかかる場合もあります。縄跳びのようにずっとジャンプしている運動というのは、予想以上に身体へのダメージが大きいことなのです。

縄跳びなら場所もとりませんし、お金もかかるとすれば縄跳び代くらい。しかも自宅の前にちょっとしたスペースがあれば出来る!という手軽さがあるだけに、この消費カロリーの低さは残念です。

消費カロリーを底上げしてくれるような代謝アップサプリを併用するのなら多少はマシになりそうですが、他の運動にシフトするほうが賢明ですね。