夜食の魅力は本当にすさまじいですよね。

昼間は対して興味のわかないご飯でも、
夜になると無性に食べたくなってしまうことはありませんか?

「どうしてこんなに食べちゃったんだろう」
「夜なのに食べて、後悔しっぱなしです……」

という方のために、今回は夜の食べ過ぎをリセットする方法をお教えします。

まず、夜に食欲が強く出てきてしまうのは、
昼間に強い食事制限をしていたり、
かなりのストレスを我慢している証拠。

日ごろから心が休まっていないという身体からのSOSでもあるので、
休日等にゆっくりすると、ある程度食欲が落ち付いてくることもあります。

そして、翌日体重が増えてしまったとしても、
それは体内の水分量が一時的に増加しただけ。

脂肪として処理されるのはもっと先、1週間程度かかった後からなので、

「やっぱり夜食を食べ過ぎたから太ったんだ!」
「もう取り返しがつかない!」

と絶望してしまうことはないのです。

夜食のように、1食だけを多く食べてしまう場合には、
1週間という長い期間で見たリセット方法がお勧めです。

夜に食事をしてしまったり、夕食を食べ過ぎた場合には、
次の朝の食事を
・スムージー
・液体など満腹感を感じられるようなサプリメント
に変えてみましょう。

すると、起きた時の胃の不快感などがだんだん減ってきます。

昼食前に空腹を感じた場合は、
カロリーカット系のサプリメントを定められた量で飲んでみてください。

すると、少しずつ食欲が落ち着いてきて、
ランチの量も自発的に少なくすることができるのです。

これを1週間というスパンで続けていくと、
体重の増えも収まってきます。

夜の食べ過ぎが心配な方は、是非試してみてくださいね。