クリスマスのパーティ、年末に入ってからの忘年会、親族との集まりなど、カロリーの高い食事をする機会もどんどん増えてきますよね。

「この時期にダイエットなんて無理!」
「むしろ年末は太るのが当然!」

なんてヤケを起こしてしまっている人も少なくないでしょう。特にケーキなど甘いものを食べ過ぎた時の罪悪感は本当につらいですよね。忙しい12月から春先にかけて、簡単に行うことのできる「甘いものを食べ過ぎた時のリセット方法」はないのでしょうか?

甘いものを食べ過ぎてしまったとしても、体重に反映されるまでには数日かかります。およそ3日から4日程度ではありますが、この間にしっかり食事の量を制限していけば、リセットに近い状態まで持っていくことができるのです。

そのため、「甘いものを食べ過ぎた!」という場合には、翌日から

・果物のスムージー
・サプリメント
・海藻類などの低カロリーなもの

を積極的に取り入れていけば大丈夫。

ただ、食事を極端に抜いてしまうと空腹感から一気にリバウンドしてしまうので、スムージーの中でもお腹にたまるものだったり、サプリメントはブロックタイプ、もしくは飲み物にすることのできるものを選ぶなど、適度な満腹感を維持できる形式がおすすめです。

錠剤のタイプのサプリメントは寝る前に飲んだり、朝起きた時に燃焼系のサプリメント、食事の前にはカロリーカットのサプリメントなど、別タイプのサプリメントを使い分けるのもおすすめです。

食事を制限していたとしても、サプリメントをうまく使って行けば、その後のリバウンドも上手に防ぐことができますね。