食欲を抑える!痛いけど効く耳のツボ

食欲を抑えるツボは一体どこにあるのでしょうか?
例えばお腹だったり、足の裏だったり、消化器官に関係する所なら、多少圧迫すればいくらかは効果のでるところもあります。
しかしそれはほんの数分でしかなく、もっと強い効果を求めるのであれば、やはり耳ツボがおすすめです。
耳ツボは、よくエステサロンやネイルサロンでも行ってくれることがありますよね。
自宅でも簡単に耳ツボを押すことができるので、ぜひ試してみてください。
ただし、20代後半になってくると、このツボ、けっこう痛いです。
理由は消化器官に溜まるストレスの量が、20代前半と比べて段違いに多くなるからです。弱った胃腸をツボを通してほぐしていくので、痛みもその分増えてくるということなのです。
さて、食欲を抑える耳のツボは3つ。

まず耳の一番上のくぼみから人差し指を横に1つずらしたところ。
それが神門です。食欲を抑えることによるイライラを緩和する効果が期待できます。
次に、耳の穴から斜め上に小指1本分上がったところ。
ここが「胃」のツボです。胃のツボはグリグリ回す様に押しましょう。
最後のツボが噴門といい、胃腸の働きを活性化し、代謝を良くする効果があります。
これは耳の外側のアーチをたどり、穴側に近い根もとの部分を押すことで効果が発揮されます。

どのツボも食欲を抑える効果があります。ただし、人によっては強い痛みを感じることもありますので、どうしても痛いのは嫌!という方は違う方法で食欲を抑えるとよいでしょう。

関連記事一覧

好きなモデルさんがブログで書いていた「スルスルこうそ」を実際に試してみました。これを飲めばご飯食べても太らないってブログに書い…

>>続きを読む

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>