入浴で消費カロリーを底上げできる?

仕事から帰ってきて、クタクタなままお風呂に入ると、本当に癒されますよね。今回はそんな入浴での消費カロリーについてまとめていきます。
足や腕のストレッチをして、リラックスすることもできるお風呂ですが、1時間入った際の消費カロリーはどのくらいあるのでしょうか?
また、入り方によって消費カロリーに違いは出るのでしょうか?
最初に、普通に入浴を行った場合の消費カロリーですが、

体重×代謝補正係数×入浴時間×入浴1分間の消費カロリー
・30代女性の代謝補正係数=0.87
・入浴1分間の消費カロリー量=0.0606

で割り出すことが出来ます。
体重47kgの女性が60分お風呂に通常の姿勢で入った場合の例

47×0.87×60×0.0606=148.67064Kcal

また、入り方によっても消費カロリー数は異なってきます。

  • 半身浴の場合は全身浴の1.3倍
  • シャワーのみの場合はおよそ半減

という計算になります。
このように、お風呂で消費されるカロリー量は少ないですが、それでも1日の消費カロリーを少しだけ底上げすることは十分に可能です。
ただし、夜勤などで眠気が強い時は、あまり長くお風呂に入らず、さっとシャワーを浴びて休んでしまいましょう。急激な血圧の上昇と下降により、意識障害を起こす可能性があるからです。
毎日残業続きの時は、毎日長風呂というわけにはいきませんが、一週間に1回くらいは時間をとって、ゆっくり湯に浸かる時間をとりたいですね。

関連記事一覧

好きなモデルさんがブログで書いていた「スルスルこうそ」を実際に試してみました。これを飲めばご飯食べても太らないってブログに書い…

>>続きを読む

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>