カラオケで発散!消費カロリーもチェック!

カラオケではどのくらいの消費カロリーを出せるのでしょうか?
DAMでは歌った後に消費カロリーが出るので良心的ですよね。今回はDAMで8時間歌った場合どれくらいの消費カロリーが出せるか、というシチュエーションで検証することにしました。

  • 1時間に歌える曲は、1曲が4分程度とすると、およそ15曲。
  • 1曲での消費カロリーはだいたい15Kcalです。

多くて30Kcalという方もいらっしゃいますが、バラード系はあまり消費しないので、消費カロリー量の少ない歌も計算に入れています。

ここから計算すると、

15(曲)×8(時間)×15(Kcal)

ということになるので、答えは1800Kcalになります。

「すごく高い!」とびっくりしてしまいますよね。そうです、意外とカラオケを8時間歌ったことによる消費カロリーは高いのです。

ただし、よく考えてみてください・・・
8時間フルで1時間に15曲ずつ歌うことは、果たして可能なのでしょうか!?

常に歌を入れ続けても、3時間の時点でリタイアする人が大半ですよね。
実際にカラオケ歴14年で非常に歌い慣れしている喉を持った私の友人でも、連続で歌い続けられる最長は5時間でした。

最後の方は喉がガラガラで、まるで別人の声のようになっていましたが・・・しかも8時間もルームをとっていると、料金もおそろしいことになります。

カラオケにはもっと怖い落とし穴が・・・

 

想像はつくと思いますが、何も飲まず食わずで歌うでしょうか?
マイクの横にはダイエットの大敵であるフライドポテトと甘いジュースが常備されていそうですね(苦笑)

カラオケの消費カロリーはたしかにおいしいのですが、毎日8時間もカラオケに入り浸ることなんて、実質不可能に近いですよね。

仕事帰りにカラオケを考えているなら、なおさらその分休んでいたいと思うのも当然です。休日に友達とストレス発散!なら、カラオケでのカロリー消費も一石二鳥で良いかもしれませんね。