実家の階段を往復!?階段昇降の消費カロリーは?

「実家に住んでいるのであまり大きな音を出すような運動はできない」
「DVDを使うような運動はテレビがひとつしかないのでやりづらい」
「夜勤なのでスキマ時間でできるエクササイズを知りたい」

という方のために、今回は階段を使った運動をご紹介します。1戸建ての幅が大きい階段が最適ですよ。まず最初に、階段を上る際、1分ごとの消費カロリーは体重が50kgの人で7Kcalとなっています。階段を下りる時にはその半分以下、2.62Kcalです。

階段昇降のやり方

 

やり方は簡単で、大股で大きく足を上げ、階段を合計40回ほど上り下りするだけです。これは1度に1セット(40回)行うのが大切。途中でやめてしまうと意味がないので、なるべくなら起きた後や食事の前など、確実に空いている時間で手早く行うのをお勧めします。

20段の階段を、大股で登るのに必要な時間はおよそ2分。すると上りは14Kcal、下りは約5Kcalですよね。

これを合計40回行うので、上りは20回、下りは20回と計算すると……
なんと、驚きの280+100=380Kcalです!

「え?これだけ登ったり降りたりしているのに少なすぎない?」と不満に思った方もいらっしゃるでしょう。
しかし、今までの消費カロリーを見てみてください。歩いたり走ったりしても、この階段昇降の消費カロリーの半分にも満たなかったのです。これだけの消費カロリーがある運動は、なかなかありませんよ。

ですが、確かに非効率的であるということは否めません。加えて、40回階段を上り下りするのはかなり辛いです。始めて階段昇降を行う場合は、5週目くらいで足がガクガクしてくるので気をつけてください。

職場に階段があって、大股での階段上り下りが可能なら、毎日の日課にも出来そうですが・・・
「もっと効率的に痩せたい……」
「40回も上り下りする時間がない」
「さすがに職場では恥ずかしくてムリ(笑)」
という意見ももっともです。

軽めの運動から日常の消費カロリーまで色々と見てきましたが、やはり効率的に摂取カロリーを抑えていくのなら「運動しないで痩せる」つまり「食事の見直しで効率的に痩せる」方法も検討しましょう。