一万歩歩いた時の消費カロリーは?

一万歩というとどのようなイメージが浮かびますか?
「2駅分くらい歩いている」
「結構汗ばむくらい歩きそう」
「足がパンパンになる」
という程度の運動であるという認識があるのではないでしょうか。実際に一万歩歩いてみると、確かに結構汗をかきますよね。
距離にして換算するとおよそ6kmほど歩くということが判明しています。
6km歩くのには1時間ほどかかるので、東京駅から出発すれば高田馬場などにも簡単に行けてしまいますね。
一万歩歩いた場合の消費カロリーは、

  • ゆっくり歩いて約140Kcal
  • 急いで歩けば約200Kcal

です。
「え?デスクワークより消費カロリーが低いの!?」と驚いてしまう人もいますが、その通り。
「一万歩」を超えると「今日はいつもよりもたくさん歩いた♪」という達成感がありますが、実際に消費カロリーに換算すると、ご飯一杯分にしかならないということです。
一万歩ウォーキングは足腰を鍛えるなど、確かに健康維持としてはおすすめできますが、純粋な減量には効率が悪いと言うことが分かりましたね。

関連記事一覧

好きなモデルさんがブログで書いていた「スルスルこうそ」を実際に試してみました。これを飲めばご飯食べても太らないってブログに書い…

>>続きを読む

<% categoryListTitle | tag_insert(h3) %>