O型は別名「人類最古の血液型」とも言われているように、私たち人間が進化の過程で一番最初に手に入れた血液型でもあるのです。

そのため狩猟民族をルーツに持つことがかなり多く、O型の人の太りやすい食べ物には、お肉ではなく乳製品、小麦から作られた製品であるのが特徴です。特にじゃがいもやスパゲッティ、パン、とうもろこしなどはO型の方との相性はあまりよくありません。

意識的に食べる量を減らしていくと、イライラや胸のむかつき、貧血などが治まってくる事例も報告されています。乳製品の中でもバターは相性がよく、O型の人が食べるとお通じがよくなるなどのアンケート結果もありました。

赤身のお肉はその中でも特にO型の人の身体にマッチしており、日常生活の中で頻繁に取り入れていくことをおすすめします。太りやすい食べ物の一覧はこちら。

・ベーコン
・ハム
・あわび
・いくら
・とうもろこし
・パンなど小麦で作られた製品全般
・インゲン
・きゅうり
・しいたけ
・アボカド
・オレンジ
・いちご
・メロン
・カシューナッツ
・ピスタチオ
・ケチャップ
・こしょう
・ナツメグ
・コーヒー
・ビール
・カニ
・きゃべつ
・ナス

「かなり多い!」「どうして野菜がこんなに入っているの?」「ビタミン不足にならない?」と心配になってしまいますが、

例えば

・くるみ
・バナナ
・さつまいも
・ほうれん草
・おくら
・ブロッコリー
・かぶ
・玉ねぎ
・かぼちゃ
・カレー粉
・オリーブ油

などは食べることがおすすめされている食材です。

このように、太りやすい食べ物も多い分、食べてもいい食べ物が多いのがO型の特徴ともいえます。