カーヴィーフィット サイズ 選び方
カーヴィーフィットを始める前にまずは正しいサイズの選び方について学んでおきましょう。

初めてカーヴィーフィットを着るのであれば、どのようなサイズの選び方をすればいいのか分からないですよね。

どのようにカーヴィーフィットのサイズを選べばいいのでしょうか?

カーヴィーフィットのサイズの選び方

カーヴィーフィットはMサイズとLサイズと2種類あります。

・Mサイズ バスト74~94cm、ウエスト60~77cm

・Lサイズ バスト86~101cm、ウエスト68~85cm

公式サイトではカーヴィーフィットのサイズの選び方はこのように記載されていました。

女性用の加圧シャツや育乳ブラはフリーサイズのものも多いので、サイズを選ぶことができるのは嬉しいですよね。

しかし、サイズの数字がアバウトなこともあり、自分がどっちのサイズが合っているのか分からないのであれば、MサイズとLサイズどちらを選べばいいのでしょうか?

サイズの選び方に迷った時は?

サイズ選びの基準をみても、どちらが自分に当てはまるのか分からないと悩んでいる人もいますよね。

また、カーヴィーフィットはズボンを履くように下から着るのですが、バストやウエストのサイズがあっていても、ヒップのサイズが大きいので入るのか心配という声もあがっています。

自分がまずどちらのサイズなのか分からない場合はLサイズを選ぶようにしましょう。

Mサイズを先に選んでサイズが小さすぎた場合はもう着ることができませんが、Lサイズであれば大きくても着ることができます。

ですが、あまりにもゆとりがありすぎると加圧効果がなくなってしまうので、明らかに標準体型よりも細いのであれば、必ずMサイズを選ぶようにしてください。

サイズがどちらか曖昧なのであれば、まずはお試しや加圧シャツに慣れるためも、自分のサイズがどちらか分からないのであれば、試しにLサイズを選び、もう少し加圧が強くても大丈夫なのであれば、次からはMサイズを選びましょう。

どんな色が選べる?

サイズの選び方が1番大事なのですが、毎日着るのであれば、どんな色なのか重要なポイントですよね。

カーヴィーフィットはインナーなので、あまり派手な色だとインナーの色がはっきりと分かってしまうのですが、どんな色を選ぶことができるのでしょうか?

現在、カーヴィーフィットはホワイト、もしくはブラックと2色展開しています。

どちらもインナーとして使いやすい色なので、これなら毎日気兼ねなく着ることができていいですよね。

もちろんどちらの色を選んでも、サイズを選ぶことができます。

カーヴィーフィットでダイエットに失敗しないためには

カーヴィーフィットを着ていても、サイズの選び方に失敗しては効果を実感することができません。

また、サイズの選び方だけでなく、カーヴィーフィットでダイエットをするのにあたって1つ注意点があります。

それはカーヴィーフィットを着用している時間です。

いくらカーヴィーフィットを着用していたとしても、1日数時間しか着ていなかったり、気が向いた時にしか着ていないのであれば、効果を実感することはできません。

どれだけダイエット効果がある商品でも使っていなければ効果がでないのは当然ですよね。

カーヴィーフィットはできるだけ長い時間着用することで効果をより実感することができるので、可能な限り着るようにしましょう。

カーヴィーフィットの正しいサイズの選び方を知っておけば、本来の効果を実感することができ、理想のボディメイクをすることができるでしょう。

普通にダイエットをするよりも効果の実感力が高いこともあり、現在も愛用者は急増しています。

うまくいかないダイエットに悩んでいるなら、カーヴィーフィットでモデルのようなくびれを手に入れてみませんか?