コカコーラゼロが太らないって、都市伝説?

「ゼロ」のつく飲み物は太らない、という安心感があるので、ついついお買い物をするときに買ってしまいますが、
「コカコーラゼロは太る!太らないと言うのは都市伝説だ!」と主張する人たちがいます。本当にコカコーラゼロは太ってしまうのでしょうか?

実は、コカコーラゼロを飲んでいて太る人は、組み合わせの食事が悪いということが大半です。

コカコーラゼロ自体には糖質、脂質のような太る要素は無いので、飲み物だけ買っていればまず太らないです。危険なのは、ここにピザやポテト、スナック菓子のようなおつまみ類を購入してしまうこと。

せっかくコカコーラゼロのカロリーが低くても、その分をお菓子などで帳消しにしてしまうのは残念すぎます。
運動をしているとしても、スナック菓子1袋のカロリーを消費するのには、およそ30kmもの距離を全力でランニングしなければ相殺できません。

コカコーラゼロを飲む時には、太らないからと安心することなく、つけあわせの食べ物は控えるなど、カロリーを安易に摂取しないように心がけることが大切なのです。