太らないためには、アルコールの分解、つまりアセトアルデヒドの分解を早め、早く「食べ過ぎてしまう危険な状態」から脱出することが重要です。
そこで、アセトアルデヒドの分解を早める対策をしていくと良いでしょう。

飲み会で太らないようにするためにやるべきこと

・アセトアルデヒドを分解しやすいおつまみを食べる
・アセトアルデヒドを分解する成分が入ったサプリを飲んでおく
上記のような対策によって、飲み会でも極力太らなくてすみますよ。
いくら太りやすい状態だからといって、お酒を飲む際に全く食事をしないというのはあまりにも危険。おつまみやサプリメントで対策をしましょう。

アセトアルデヒドを分解してくれるおつまみとは

飲み屋で自然に食べれるおつまみで一番のおすすめは「枝豆」。
枝豆にある主な栄養はタンパク質、アミノ酸、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1、カルシウム、カリウムなどです。
●ビタミンC
特に注目したいのがビタミンCで、これは大豆よりも枝豆の段階の方が多く含まれているんです。ビタミンCは辛い二日酔いの元となるアセトアルデヒドを増加させないようにしてくれます。これで翌日に頭が痛くなったり、吐き気がするのを緩和することができますよ。
●アミノ酸
アミノ酸の一種であるメオニチンが肝臓を守り、アルコールを分解してくれます。更に脂肪肝の予防も出来るので、一石二鳥ですね。
●カリウム
二日酔いのむくみは、カリウムを摂ることで軽減できます。カリウムは排尿をうながし、余分な水分を体の外へ出してくれるんです。また、枝豆や味の濃い料理で摂った塩分は、カリウムが分解してくれます。
お酒の席では必ずと言っていいほど並ぶメニューですが、飲み屋さんに枝豆があるのはちゃんと理由があったんですね。
もちろん、食べ過ぎには要注意。女性ならそこまで心配はいりませんが、枝豆にはプリン体がとても多く入っているので食べ過ぎると痛風になってしまうこともあるそうですよ。
アルコールの分解を早めるおつまみとして「枝豆」を一番に挙げましたが、ダイエット中におすすめの飲み会メニューはこれだけではありません。
血糖値の上昇を抑えるおつまみや、脂肪を分解してくれるおつまみもおすすめですよ。さらに詳しく知りたい方は以下をご覧くださいね。
>>もっと詳しく!ダイエット中におすすめの血糖値の上昇を抑える居酒屋おつまみはコレ!