ヒートスリム カイロ 違い
貼るだけで痩せると話題のヒートスリムは発祥地の韓国だけでなく、日本でも人気急上昇中のダイエットパッチです。

貼った部位を温めることで脂肪燃焼効果をもたらすとされているのですが、それではカイロと違いはあるのでしょうか?

もしカイロでも同じように痩せるなら、ヒートスリムを買わなくても安く済ませることができるのですが、効果に違いはあるのか調べてみました。

カイロでは全く別物!?ヒートスリムとの効果の違いって?

カイロもヒートスリムも同じように貼った部位が温まるというところまでは一緒なのですが、何か違いはあるのでしょうか?

これだけ見ると効果の違いはなさそうですが、カイロとヒートスリムは構造が全く違います。

カイロはカイロ自体が温かくなり、そこで発熱した熱が皮膚へと伝わることで、身体を温めることができます。

一方、ヒートスリムは配合されているカプサイシンなどの成分が身体の中へと吸収されることで、内側から身体を温めて代謝アップや脂肪燃焼効果をもたらしてくれるのですね。

要はカイロは外から、ヒートスリムは内から温める効果があり、カイロのように外から熱を伝えたとしても身体を温めることはできますが、脂肪燃焼や代謝を上げる効果は期待できないでしょう。

そのため、同じ温めるでも大きく効果に違いがあるので、残念ながらカイロはヒートスリムの代わりにはなりません。

ヒートスリムのようにカイロを長時間貼ってしまうと…

カイロはヒートスリムのような効果はないにしても、カイロを使って外側から温めれば、少しは痩せることができるのでは?と思われている方もいますよね。

ヒートスリムは8時間も身体の内側を温めることができ、ずっとポカポカして効果が途切れることはありません。

しかし、カイロは長時間貼り続けても、大体3時間くらいで効果はなくなってしまいます。

もし長時間貼り続けたとしても、低温火傷を起こしてしまう恐れがあり、痩せるどころか肌に大きく負担をかけてしまう恐れも…

カイロを貼り続けたとしても、全く痩せる効果はないので、ヒートスリムの代わりにカイロを貼るのは絶対に止めておきましょう。

集中的な温め効果で誰でも部分痩せができる!

いくら体重を落としても、二の腕がプルプル、下半身が大きいまま…となかなか思うように部分痩せすることができないですよね。

だからといって毎日トレーニングしていても、運動が苦手でなかなか続かないことがほとんどですし、効果が出るのにもかなり時間がかかってしまいます。

ヒートスリムは本当にただ貼るだけで痩せたいところを集中的に温めることで細くすることができ、なりたいスタイルへと導くことができるのですね。

芸能人やモデルなど女性が憧れるスタイルの芸能人やモデルのほとんどは温活を行っており、岩盤浴などで身体を芯から温めています。

ですが、一般人が毎日岩盤浴に行くにはお金もかかってしまいますし、自宅の近くに岩盤浴がなければ、わざわざ遠いところまで行って通い続けるのは現実的ではないでしょう。

ヒートスリムなら交通費や時間をかけることもなく、ただ貼るだけでいいので、芸能人やモデルじゃなかったとしても簡単に温活することができるのです。

本当にそんなことで痩せられるの?と疑っていた人も実際にヒートスリムを使ってみたら、嘘のように痩せた!と喜びのコメントが殺到していることから、ますます信用性が高まりますね。

ヒートスリムの代わりにカイロを使ってしまうと、痩せないだけでなく低温火傷を起こしてしまうリスクがあるので、絶対にやらないようにしてくださいね。

貼るだけで誰でもモデル体型になれるヒートスリムをまずは一度試しに使ってみてはいかがでしょうか?