ヒートスリム いつ貼る
ダイエットパッチとして話題のヒートスリムは発祥地の韓国だけでなく、今では日本人女性にも爆発的な人気となっていますよね!

痩せたい部位に貼るだけで痩せることができるヒートスリムですが、より効果を高めるためにはいつ貼るといいのでしょうか?

また、逆にどんな時に貼ってはいけないかなども合わせてご紹介します。

ヒートスリムはいつ貼ると効果的?最も痩せやすいタイミングはいつ?

ヒートスリムの持続時間は8時間となっています。

その間であれば、通勤中や家事をしている時、運動をしている時などいつ貼るのもOKです。

持続時間が8時間もあるので、あまり運動することができない通勤時間などにも合わせて行うとあまりエネルギー消費をしない時間帯でもダイエット効果をもたしてくれるのはいいですよね。

それでは反対にヒートスリムを貼ってはいけないタイミングはいつなのでしょうか?

逆効果?ヒートスリムを貼ってはいけないのはいつ?

ヒートスリムは基本的にいつ貼るのもいいとされているのですが、貼ってはいけない時間帯はあるのでしょうか?

よく睡眠中は体温があがるので、ヒートスリムを貼らないほうがいいといった声もありますが、低体温であれば逆にヒートスリムを貼ることで深い眠りにつけるといった口コミもあがっています。

注意しなければいけないのが、肌が弱い人です。

寝ている間は体温があがってしまうので、起きている時よりも痒みを感じやすくなってしまいます。
朝起きたら肌に痒みや炎症が…となってしまう恐れもあるので、肌が弱いのであればいきなり就寝中に使うではなく、日中に使ってみて肌に変化がないかどうか様子をみてくださいね。

また、妊娠中や授乳中であってもヒートスリムを貼って問題はないとのことでした。

ただし、妊娠中や授乳中は肌が弱くなっているので、まずは8時間フルに使うのではなく、使用時間を少し短くして問題ないか確かめてから使ってみてくださいね。

このようにヒートスリムは正しい使い方をしていれば、どのタイミングにも使用可能です。

ですが、肌質や体質によっていつ貼るかで肌に負担がかかってしまう恐れもあるので、特に敏感肌なのであれば、ヒートスリムを使用する際は十分に注意しましょう。

間違った使用方法って?長く貼り続けてもダメ?

ヒートスリムでダイエットをするのであれば、できるだけ長く貼り続けたほうが効果があるのでは?と思われている方も多いですよね。

ヒートスリムを使う場合は同じ部位に毎日貼ってはいけません。

皮膚呼吸ができなくなり、肌に負担がかかってしまうので、毎日使用したい場合は別の部位に貼るようにしてください。

同様の理由から、ヒートスリムを1日何枚も使って長時間使用するのもNGです。

無理に長時間張り続けたところで効果が倍増することはないので、必ず正しい使い方を守って使用するようにしてくださいね。

正しく使えば誰でも簡単に痩せられる!

ヒートスリムはいつ貼るのかなどいくつか注意するポイントはありますが、正しい使い方を守っていれば誰でも簡単に痩せることができます。

注意点といっても簡単なことばかりなので、これなら誰でも気軽に使用することができますね。

肌が弱い、または今まで化粧品などで肌荒れを起こした経験がある場合は、肌に異常が起きないか確認してから使うようにしましょう。

ヒートスリムは安全性も高く、いつ貼るのもいいのですが、いくつか使い方には気をつけてくださいね。

体調が悪い時なども無理に使わないように気をつけましょう。

身体の調子が悪い時にヒートスリムを使ってしまうと、体温が上がってさらに気分が悪くなってしまう恐れも考えられます。

正しい使い方で使えば、理想のスタイルづくりに必ず役立つので、これを機に試してみてはいかがでしょうか?